自販機をオフィスに設置|従業員の仕事疲れを癒やす

女の人

オフィスでの自販機

投入口

オフィスに自販機を設置すれば、従業員はわざわざ外へドリンクなどを買いに行く手間が省けます。自販機といっても様々な種類のものがあります。そこで、どのようなものがあるのかを知っておくと役立ちます。まずメーカーによる自販機があり、メーカーからスタッフが設置を行いに来ます。運営は系列会社が行い、アフターサービスがしっかりしているのが特徴となります。様々なメーカーのものが揃っているのがコンビ自販機と呼ばれるものです。栄養ドリンクをラインナップに揃えたい時に便利です。そしてカップで提供しているのが、カップ自販機です。その場でコーヒーを入れるので、本格的な味が楽しめるのが特徴となります。

自販機の設置にあたり、知っておきたいことは色々とあります。メリットとしては補充を業者に任せることができることや、好きな時に手軽に小腹を満たすことができることが挙げられます。逆にデメリットとしては設置する場所を確保する必要があることや、電気代を消費することがあります。とは言っても、実際にかかる電気代は月に数千円程度と少なく、また設置場所もコンパクトなサイズの自販機が増えているので、それほど気にすることは無くなっています。またドリンクの他に食料品の自販機もあるので、ちょっとした軽食に利用することができます。デッドスペースを利用することで簡単に設置もできるので便利です。非常時の飲食料の確保にもつながるので役に立ちます。

コーヒーマシンの性能

自動販売機

オフィスでリラックスするためのものとしてコーヒーがあり、オフィスコーヒーを導入するケースが増えている。オフィスコーヒーでは、インスタントを使用するものや豆をその場で挽き抽出するものなど、様々なタイプがあり特徴がある。

詳しく見る

福利厚生の充実を図る

缶

自販機が設置されていると、仕事の息抜きが出来るだけでなく、社員同士のコミュニケーションを図るツールにもなります。また、自販機があれば外へ飲み物を買う必要もなくなるので、業務を効率化できると注目されています。

詳しく見る

オフィスでの飲料サービス

自販機

自動販売機はオフィスビル内でも設置していくことが可能で、飲料メーカーに申し込めば利用ができます。無料で設置できる他、支出は電気代のみで毎月の売り上げの一部が収入になります。飲料の補充や空き缶の回収も定期的に行ってくれるため、利用する側に負担がかかるようなことはありません。

詳しく見る